治療の対象となる歯並び

悪い歯並びや噛み合わせってどんなもの?

問題のある歯並びや噛み合わせを総称して「不正咬合」といいます。
不正咬合には以下のようなものがあります。

叢生(八重歯・乱ぐい歯)

歯が一列に並びきらず、デコボコになっている噛み合わせ。

上顎前突(出っ歯)

上の前歯や上あごが前へ出ている噛み合わせの状態。

反対咬合(受け口)

下の前歯が上の前歯より前に出ている噛み合わせ。

上下顎前突

上下の前歯が前へ出ている噛み合わせ。

過蓋咬合

上の前歯が下の前歯に深くかぶさっている噛み合わせ。

開咬(オープンバイト)

奥歯はしっかりかんでいるのに、上下の前歯の間にすき間が開いている噛み合わせ。

空隙歯列(すきっ歯)

歯と歯の間にすき間がある噛み合わせ。

交叉咬合(クロスバイト)

上下の奥歯が横にずれているかみ合わせ。 下の奥歯が外側になってしまっている。 (正しいかみ合わせでは上の奥歯が外側になっています。)

鋏状咬合(シザーズバイト)

上下の奥歯のうちの1組または複数組が、噛み合わずにすれ違ってしまう状態。

歯並びwo

正面から見て・・・
  • 顔の中心と前歯の中心はそろっていますか?
  • あごが、顔の中心線より右か左にずれていませんか?
  • 口を閉じたとき、下あごの先に梅干し状のしわができていませんか?
  • 上下の前歯の中心はそろっていますか?
横から見て・・・
  • 上下のあごのどちらかが前に飛び出していませんか?
  • 下くちびるが鼻の先と下あごの先をつなぐ線(Eライン)の上にありますか?

※子どもの場合、上くちびるは線から少しでていてもOK

下から見て・・・
  • 奥歯をかんだ状態で下から見たときに、上の前歯の裏側と、
    下の前歯の間にすき間ができていませんか?

こんな歯並びを目指しましょう

よい歯並びとは、永久歯28本(親知らずを入れると32本)がきれいなアーチ状に並び、デコボコがなく、上下の歯がしっかり噛みあっている状態です。

  • 上下の前歯の中心がそろっている。
    上の前歯が下の前歯の3分の1程度を覆っている。
  • 顔の中心と歯の中心がそろっている
  • 上の奥歯と下の奥歯がしっかり噛み合っている
    ※上の奥歯が外側になるのが正しい噛み合わせです。
  • 鼻の先と下あごの先を結んだ線(Eライン)に対して・・・
    上くちびるは線のやや内側に、下くちびるはほぼライン上にある。