中学生の矯正治療

中学生の矯正治療

思春期のこの時期、皆に共通して言える事は「本人の揺れる心」です。部活、友達、勉強、、、小学生とは全く違い、高校生ほどは大人ではない。永久歯の噛み合わせを治す(仕上げる)には、ベストな時期です。

でも、周りの大人が「勝手に決めて、勝手に始めた」のでは、絶対にダメです。こうざき歯列矯正クリニックでは、中学生から大人扱いです。

勉強やスポーツと同様に、頑張れば頑張っただけ良い結果が生まれます。

本格矯正治療

全ての歯がほぼ大人の歯(永久歯)に生え替わった時期です。生え替わった永久歯をきれいに整え、しっかり噛め、きちんと発音出来る様にする矯正治療です。必要であれば、歯を数本抜歯して行います。

通常2年くらい治療を行い、その後きれいな状態をキープするためにリテーナー(保定装置)を2年間使用して頂きます。

始める時期の目安:思春期に入ると矯正装置を付ける事を極端に嫌がるため、出来ればその前に。
思春期に入ったなら、自分の意志で矯正したいと思ったら。