ホワイトニング

ホワイトニング

2010年5月から当院でもホワイトニングを始めました。今や、ファッション雑誌でも特集が組まれるぐらい身近で人気があるホワイトニング。興味のある方はお気軽に当院、スタッフまでお問い合わせください。

歯が白くなるメカニズム

歯が白くなるメカニズム

ホワイトニング専用ジェルのホワイトニング成分(過酸化水素or過酸化尿素)が歯のエナメル質の中にある着色を取り去ってくれるからです。

もう少し詳しく説明すれば、ホワイトニング専用ジェルから発生した成分が活性化され、歯のエナメル質に入っていき、着色成分を分解して無色化することで歯が白くなるのです。

オフィスホワイトニング

ホワイトニング剤から酵素が発生

ホワイトニング剤から酵素が発生

酵素が歯のエナメル質の色素と結び付き、色素を無色透明に分解

酵素が歯のエナメル質の色素と結び付き、色素を無色透明に分解

「ホワイトニング成分」が「着色物質」を分解して「無色」に

エナメル質の色素が無色透明になっただけでは歯は白く見えません。なぜならば、エナメル質の色は白色ではなく、「半透明」です。

エナメル質の下層にある象牙質は黄色みがかっているため、エナメル質の色素を無色透明にしても黄色い象牙質の色が透けて見えることになるのえ、歯は白く見えないのです。

歯を白く見せるためには、曇りガ ラスのようなマスキング効果が必要です。エナメル質は、無数のエナメル小柱が束になってできています。ホワイトニング剤から発生した酵素は、エナメル質表層のエナメル小柱の構造を角状から球に変化させる作用があります。

球状となったエナメル小柱表面に光が乱反射して曇りガラスのようなマスキング効果を得ることができ、歯が白く見えるわけです。

詳しくは、当院、当スタッフまでお問合わせください。

ホームホワイトニング

症例

Befor

歯の色調6番

矢印
矢印 After

歯の色調4番

矢印

2段階明るい色調になりました。注)上の歯のみホワイトニングを行いました。

Befor

歯の色調6番

矢印
矢印 After

歯の色調4番

矢印

2段階明るい色調になりました。注)上の歯のみホワイトニングを行いました。

ホームホワイトニングの使用方法

  • 歯磨きをします。
  • 専用のトレーにジェルをのせます。
    ※この時、均等にジェルがのるように、爪楊枝等で整えるとやりやすいです。
  • トレーを装着します。
    ※30分〜2時間(2時間以上にならないように注意)お風呂の間やTVの間など短い時間でできます!
  • トレーを外します。
    ※外した後は歯に残ったジェル、トレーを洗い流します。歯磨きをしても良いでしょう。

患者さんの感想

2時間が苦痛 → 30分〜2時間で可能

たった2週間 → WFだとそれ以上使う

食べ物、飲み物の制限が苦しい → 可能な限りでOK(効果を出やすくするため)